【デバイスボンデージで四肢固定】Anal Device BondageIV 鉄拘束アナル拷問 西田カリナ【ベッキー激似の美女に肛門陵辱】

この記事を書いた人:

このページではDUGAFANZAで配信されている『Anal Device BondageIV 鉄拘束アナル拷問 西田カリナ』を紹介しています。

DUGAの作品ページを開く

FANZA(元DMM)の作品ページを開く

『Anal Device BondageIV 鉄拘束アナル拷問 西田カリナ』のレビュー

Anal Device BondageIV 鉄拘束アナル拷問 西田カリナ-001
インタビューで「アナルの方が好き・・」
いつから?との質問に「ビデオ撮影で・・」
いい女で断れないタイプは肛門まで開発されちゃいました。
今では、自分で縛ってバイブでアナルオナニーするまでの変態にされちゃったベッキー激似女優の西田カリナ
実際にアップで見ると、ご本人より肌も綺麗でスマートでルックスもこちらの方が上と思えます。
冒頭この綺麗な女の赤裸々告白にはじまり、徐々に肛虐が始まります。

Anal Device BondageIV 鉄拘束アナル拷問 西田カリナ-002
自らの肛門オナニーを男優により白状させられるカリナ。
「処女はデビュー作で・・・・」
喪失したらしいです。
ピンク色のシワのすごまりも、モザイク無くアップで見れますよ。
そして、鉄拘束アナル拷問の幕が上がります
まずはカリナの華奢なスタイルが堪能できる、立て膝での鉄パイプ拘束。
ハーフ特有の白い肌、薄いピンクの乳首、西田カリナの美しさが際立ちます。
この状態で冒頭は、ビンタされ号泣でスタート

Anal Device BondageIV 鉄拘束アナル拷問 西田カリナ-003
次はうつ伏せでお尻を突き上げた状態で鉄パイプ拘束され、肛門をどうぞいたぶって下さい・・・そんな恥ずかしいポーズにさせられています。
このスクショの瞬間、お尻の穴に今から入れられようとしているのが、中世の拷問器具「苦悩の梨」
これをカリナの目の前でゆっくりと口を開いて見せつけ、恐怖心を煽った後肛門に入れて行きます。
鉄パイプで拘束された美女が鉄製の拷問器具をお尻にねじ込まれるのです。
スレンダーなスタイルで白い肌の美女だから、鉄拘束も西洋のお姫様の拷問風になり見ごたえがあります。

Anal Device BondageIV 鉄拘束アナル拷問 西田カリナ-004
高くもたげられたカリナの白いお尻。
身動きの取れない状態で 拷問器具「苦悩の梨」をぐりぐりと広げられ太くなったソレをゆっくり肛門から引き出されます。
「イヤッー!・・・ああっ、イヤッ・・」
拷問部屋に女の叫び声が反響します。
剥き出されたピンクの肛門はプックリ膨らんでゆるみ、ヒクヒクと喘いで腸壁まで覗かせています。

Anal Device BondageIV 鉄拘束アナル拷問 西田カリナ-005
十分にほぐされ喘いでいる肛門に、ついに男性器を挿入されちゃいます。
私も、身動きの取れないこんな美人の肛門に入れてみたいです!
男優の容赦のない肛門抽挿に、手足を拘束された美人は呻くしかできません。
肛門を引き裂き侵入する肉棒に、カリナの絶叫は何度も途切れます。
男優は3、4度チンポを引き抜き、開ききった肛門をしっかりと視聴者アピール。
ハーフ美女のピンク色のアナルがぱっくり口を開けているのがはっきり見えます。

Anal Device BondageIV 鉄拘束アナル拷問 西田カリナ-006
体勢を変えて鉄拘束は続きます。
ドラム缶の上でお尻を晒して仰向けのカリナ。
男優にとって丁度いじりやすい位置に、肛門を晒す形となります。
ここでは肛門のみが一点集中で陵辱されます。
プリプリの双臀を男優にぱっくりと開かれて、剥き出しの肛門をペロペロ舐められます。
次には指をズブリと挿入されます。
まずは指一本それが二本になり次はメタルの張形になります。
一度オマンコにもバイブを挿入され二穴責めも見れますが、基本路線は徐々に太くなっていく無機質な張形での肛門陵辱です。

Anal Device BondageIV 鉄拘束アナル拷問 西田カリナ-007
鉄拘束のバリエーションは色々。
今度は仰向きで大股開きで拘束されるカリナ。
私は初めて見る拘束器具ですが、その効果的な作りに感心させられました。
この状態で肛門を好き放題弄られガラス浣腸器で大量の浣腸液を注入されちゃいます。
普段は近づくことさえ出来ない「高嶺の花」「浣腸」の組み合わせ最高ですね!
辛そうなうめき声を上げているカリナですが、ピンクの乳首はポチッと立っちゃってますね^^。

Anal Device BondageIV 鉄拘束アナル拷問 西田カリナ-008
浣腸、アナルプラグ、指責め、バイブ・・・身動きの取れない女の肛門をじっくりほぐしてココでも男優の剛直チンポを入れられちゃいます。
「ああっ・・うわあああっ!・・・」
(死ぬウ・・あああ、狂っちゃう・・ああ気持ちいい!)
やはり生チンポを入れられピストンされる時が、一番いい声で喘ぐアナル好きのカリナ。
美人さんなので、おとがいを上げ口を半開きで喘ぐ姿が美しいです。
通常性交ではなく肛門を犯されての喘ぎだと思うと、余計に見てて興奮します。
鉄拘束状態で、男優の灼熱の男汁を肛門に中出しされて、この場面は終わります。

Anal Device BondageIV 鉄拘束アナル拷問 西田カリナ-009
さらにまた新しい拘束器具でお尻を天井に向けられて、すごく恥ずかしい体制で固定されるカリナ。
上品にツンと上を向いたお尻を鞭でバシバシしばかれます。
赤く腫れた肛門に金属のフックを挿入され好き放題にいたぶられます 。
次はそんな究極の恥ずかしい体勢で緑色の液体を大量に浣腸されちゃいます。
「あ゛っー!・・・がっー!」
カリナの喉を絞り上げるような叫び声と共に、緑色の液体が逆噴射される場面は今回一番の迫力シーンです。
散々にいたぶられ、おそらく大勢のスタッフの前でお尻からメロンソーダ色の液体を噴出して今この女優は感じているのでしょうか?それとも運命を呪っているのでしょうか?
厳しい残酷なAV業界で、世間知らずな美しい女性は利用されて壊れてもまだ、ケツ穴の毛までむしり取られ骨の髄までしゃぶられます。
「もう・・許してください・・」
本音のようなセリフが気になりますが、非業な世間に心を痛め・・・私はこのアナル逆噴射シーンでしっかりと男汁を噴射しました^^。

Anal Device BondageIV 鉄拘束アナル拷問 西田カリナ-010
最後の場面も大股開きで拘束されているのですが、男優は出てきません。
冒頭のインタビュー通りピンク色の肛門に、その白魚のような指を挿入してアナルオナニー。
細い中指一本をアナルに突っ込み、前後にピクピク手慣れた感じでピストンしながら女はトロンと瞳を濡らして色っぽいです。
「ハァ・・ううんっ・・ああんっ・・」
喘ぎ声も今までと違って、甘くてゆっくりとしていてオナニーを堪能しているのが伝わります。
そして指では飽き足らず、手渡されたビーズ型アナルバイブを自分でブッ刺します。
アンアンと喘ぎ声を立てながら肛門オナニーを続け・・・最後は電流でも流されたようにお尻を大きく痙攣させてアクメに達した西田カリナでした。


王道のような残虐肛虐拷問映像。
趣向を凝らした鉄拘束の器具も感心させられますが、なんといっても西田カリナのクリームを溶かし込んだような白く美しい体と美貌がこの作品を楽しめる最大の要素ですよね。
白人ハーフならではの美しいピンク色の肛門を責めまくられるのです。
アナルフェチにはたまらないシーンの数々。
こんなに可憐なハーフタレントの肛虐の祭典!ベッキーファンはやっぱり興奮して見るのでしょうか?それともあまりの内容に目を背けちゃうのでしょうか^^?
冒頭のインタビューでも自らマゾ気質と言ってはいますが、こんな撮影が続くと今後精神的にも肉体的にも西田カリナが潰れてしまわないか心配になるような動画です。
男優による肛門中出しも見られ十分に満足のいく内容でした。

作品の紹介文

冷たく重い本物の鉄によって完全固定された状態で数々のアナル拷問に耐えなければならない女!ハーフ美女の「西田カリナ」が果敢にも名乗りを挙げ、屈辱的な体勢で曝け出された尻穴にデカマラや玩具、中世の拷問器具「苦悩の梨」を次々挿入。容赦ない拷問プレイの連続に彼女のアナルは悲鳴をあげる!

ユーザーレビュー

pelicanistさん

あの女性タレントに似た西田カリナが、貪り貪られる性玩具になります。正直西田カリナのほうが、例の女性タレントよりも美人だと思います。胸は小さめだけどすらりとしてスタイルもいいし。 このシリーズで共通して使われる鋼鉄の拘束具で、全裸のまま手足を拘束されるのですが、これが非常に惨めです。犯しやすいように足は大きく開き、両手は中途半端に上げさせられています。実際のところ犯される以外、あるいは犯されて獣みたいないやらしい声を上げる以外は何一つ出来ません。自分がこんな格好にされて犯されたらと思うと、彼女の惨めな気持ちがひしひしと伝わります。 彼女のような美しい女性に生まれてこういうことをされてみたかったという羨ましい気持ちと、彼女のような美しい女性が、我々変態男性がオナニーのためにこのようなことをしてくれた感謝の気持ちで★5つです。

作品の購入について

Anal Device BondageIV 鉄拘束アナル拷問 西田カリナ』は、「DUGA」と「FANZA」で購入することができます。

再生時間は「02:03:59」、価格は「980円」となっています。

タイトルAnal Device BondageIV 鉄拘束アナル拷問 西田カリナ
配信サイトDUGA・FANZA
再生時間02:03:59
価格980円
ファイルサイズ2,700MB
画面サイズ864×480
ビットレート3,000kbps
出演者西田カリナ
カテゴリー拘束浣腸M女アナル責め
タグ
メーカーGLORY QUEST
レーベルグローリークエスト
品番GVG-450

DUGAの購入ページはこちら

FANZA(元DMM)の購入ページはこちら


DUGAの使い方は下記ページをご覧ください。

『DUGA』利用マニュアル(シコペディア)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。