【鉄枷SM】Anal Device BondageVII 鉄拘束アナル拷問 神納花【苦悩の梨をマンコに挿入】

この記事を書いた人:

このページではDUGAで配信されている『Anal Device BondageVII 鉄拘束アナル拷問 神納花』を紹介しています。

DUGAの作品ページを開く

『Anal Device BondageVII 鉄拘束アナル拷問 神納花』のレビュー

Anal Device BondageVII 鉄拘束アナル拷問 神納花-001
まったく身動きできないようにがっちりと鉄製の拘束具で身体を固定されて、
女性の意思など欠片も慮ることなく男の欲望のままに蹂躙していく当シリーズ。
普段ならお洒落なカフェなどで着飾ってツンとしていそうな女性ですが、
一糸まとわぬ全裸で拘束されて、恥ずかしい貧乳と少し浮き出たあばら、
何より「弄って下さい」と言わんばかりの股間
も剥き出しの状態にされてます。
Anal Device BondageVII 鉄拘束アナル拷問 神納花-002
奴隷としての意識を植え付けるにはまずはこれ、鼻フック。
女性にもよりますがもしかするとアソコを見られるよりも恥ずかしい?という鼻の穴の中を自分の意思とは関係なく凝視されます。
ぐいぐいと引っ張られ奴隷にぴったりのブタ鼻が出来上がり恥ずかしさで耐えられないという表情が何とも可愛らしいですが、もちろんこれくらいはまだまだ序の口です。
Anal Device BondageVII 鉄拘束アナル拷問 神納花-003
天井から腕を吊るされお尻には丸いリングがあてがわれて、「私を犯して下さい」という屈辱的なポーズで拘束されます。
盛り上がって丸々とした魅力的な尻に興奮してギチギチになった肉棒を前戯も無しにアナルにぶち込まれます。
たまらず叫び声をあげますがその口もうるさいと言わんばかりに巨根で塞がれてしまいます。
こちらも女性の意思など関係無しでオナホール状態でグラインドし、男のタイミングで射精します。
Anal Device BondageVII 鉄拘束アナル拷問 神納花-004
次に責め手が取り出したのが「苦悩の梨」と言われます拷問道具。
名称からすでにおぞましい感じがしますが、
女性の中に挿入してから持ち手部分のネジを回すことで挿入された先の部分が3つに割れてどんどん広がっていき文字通り洋梨のようなカタチになります。
それを彼女の肛門に使おうというのですが、
状況を理解した時の彼女の絶望的な表情が素晴らしいです。
Anal Device BondageVII 鉄拘束アナル拷問 神納花-005
まず先が閉じた状態の「苦悩の梨」を男の手で押し込まれ肛門で飲み込んだ彼女ですが、
そこから男が少しずつ少しずつネジをまわして直腸内で「苦悩の梨」の先端部分をおもむろに広げていきます。
生まれて初めて味わう痛みと恐怖と気持ち悪さで、
彼女は大口を開けて叫ぶことしか出来ません。
Anal Device BondageVII 鉄拘束アナル拷問 神納花-006
そのあとも体位を変えて拘束され続け今度はまんぐり返しのポーズで執拗に肛門を弄られます。
アナルには膣用としても十分に太いバイブをゴリゴリ突っ込まれ、電マで敏感なクリトリスを刺激されて悲鳴を上げる女性。
しかし正直な身体はそんな恥ずかしい責めにも驚く程感じてしまい盛大におしっこを噴き上げ雨のように降り注ぎます。
Anal Device BondageVII 鉄拘束アナル拷問 神納花-007
連続して男たちの手によって長時間弄られ少し柔らかくなってきた肛門に男の太い指でむりやりカラフルなボールが次々と押し込まれていきます。
ボールと言っても直径はゆうに男根のそれを越えてますが、剥き出しの肛門から大量の空気浣腸をたっぷりされたあと無理矢理肛門にボールを押し込まれ圧の苦しさから恥も外聞もなく肛門を大きく広げてボールを排出します。
Anal Device BondageVII 鉄拘束アナル拷問 神納花-008
肛門への責めとしましては最後はやはり浣腸です。
美しい色をした浣腸液がこれでもかと何本も何本も彼女の直腸内へと注がれていきます。
一本だけでもかなりの量ですが、顔を見せない男が粛々と浣腸液を手にして彼女の肛門に注ぎ続けます。
細身の彼女のお腹にどうやってこれだけの量が入るのか不思議ですが、嵐の前の静けさを思わせる楽しいシーンです。
Anal Device BondageVII 鉄拘束アナル拷問 神納花-009
肛門がしっかりと真上を向くようにがちがちに固定された彼女ですので、
いったん排泄が始まるとまるで噴水のように浣腸液が噴き出し、ほんの少し時間をおいて綺麗な彼女の顔を目掛けて浣腸液が滝のように降ってきます。
拘束された彼女は避けることすら叶わずただ茫然とそれを浴びることとなってしまうのでした。
汚水を被るシーンなのにとっても神々しく美しいシーンですね。
Anal Device BondageVII 鉄拘束アナル拷問 神納花-010
意識が遠のく程浣腸液を噴き出した彼女ですがもし少しでもお腹の中に残っていたら可哀想なので、大量の浣腸を施した凌辱者が土足で彼女の腹部をぐいぐい踏みつけてあげます。
まるでカエルのような声を上げて最後に残っていた浣腸液を肛門から吹き出す彼女でした。

美しい女性を冷たい鉄製の拘束具で固定してまったく動けない状態に・・・。
男の夢でありますリアルオナホールの出来上がりです。
劇中女性にほぼほぼセリフは無くただただ悲鳴と嗚咽を漏らすのみ。
理科室で実験をするように、男は淡々と欲望のままに女性を弄びます。
女性を「モノ」として扱い、犯したいという方にとってもオススメな作品です。

作品の紹介文

冷たく重い本物の鉄により、完全固定された状態でアナル拷問を受け続ける本シリーズ。今回、この作品の生贄に『神納花』を捧げる。抵抗出来ぬまま曝け出された尻穴に数々の玩具や肉棒、中世の拷問器具「苦悩の梨」を次々挿入。マングリされたままの浣腸では自らの顔に大量噴射する。美女の歪む表情とヒクつくアナルは必見!

ユーザーレビュー

格闘王

神納花は あまりにも多くの作品に出過ぎているので食傷気味だったのですが この作品に限って そういう感じは吹き飛びました。 まず、最初から一糸纏わぬ全裸というのがいいです。 そして長時間に渡ってマングリ返しのポーズをさせられているシーンが かなりの興奮モノです。

作品の購入について

Anal Device BondageVII 鉄拘束アナル拷問 神納花』は、「DUGA」で購入することができます。

再生時間は「02:06:28」、価格は「980円」となっています。

タイトルAnal Device BondageVII 鉄拘束アナル拷問 神納花
配信サイトDUGA
再生時間02:06:28
価格980円
ファイルサイズ2,730MB
画面サイズ864×480
ビットレート3,000kbps
出演者神納花
カテゴリー拘束おしっこ浣腸宙吊り鼻フック電マM女アナル責めアナルプラグ・アナルフック
タグ
メーカーGLORY QUEST
レーベルグローリークエスト
品番GVG-527

DUGAの購入ページはこちら


DUGAの使い方は下記ページをご覧ください。

『DUGA』利用マニュアル(シコペディア)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。