【女スパイ監禁拷問】首吊り・鞭打ち・失禁【荒縄SM調教】

この記事を書いた人:

このページではDUGAで配信されている『首吊り・鞭打ち・失禁』を紹介しています。

DUGAの作品ページを開く

『首吊り・鞭打ち・失禁』のレビュー

首吊り・鞭打ち・失禁-001
囚われた女スパイが拷問によって自白させられます。
まずは藍花から。
コンクリートむき出しの怪しげな場所で不安気な藍花演じる女スパイ
仲間の応援も無く心細く絶望してる感じがよく表現されてます。
素っ裸で、乳房の上下を縄で緊縛されてるその弾ける様なプリプリの肌が、これから拷問で赤く染まるのです。

首吊り・鞭打ち・失禁-002
後ろ手縛りで抵抗出来ない女スパイに拷問が始まります。
「いやぁ……ああっ」
怯える女の首に麻縄が巻かれその縄を、天井に這うパイプに掛けて男にグイッと引っ張られます。
首吊りの拷問です。
鼻水を流し顔を赤く上気させ苦悩する女スパイ……とても演技と思えません。
「白状しろ」
「……しっ、知りません……」
でも、まだスパイとしての誇りは残っていました。女のやせ我慢を見ていて、日頃の鬱憤を晴らす私です。

首吊り・鞭打ち・失禁-003
立ち緊縛で首を締め上げられた女スパイに鞭打ちの責めまで加わります。
ビシッ!バシッ!……
鋭い音がして、鞭が炸裂します
上下に軽く打ち下ろすSMプレイの鞭ではなく、大きく腕を振って横からバシッ!バシッ!と身体を切り裂く拷問の為の鞭。拷問役がスナップを利かせて、何度も尻たぶを打ち据えます。
見る見るクリーム色のお尻と太ももが赤く染まります。
「ああ˝っー……あ˝あ゛っ!……」
苦痛の叫びを上げながらついに失禁しちゃう女スパイ。彼女にはもう恥ずかしがる余裕すらありません。

首吊り・鞭打ち・失禁-004
「スパイなんだろっ!」 
「……ううぅ……そっ、そうです、ああぁ」
生身の人間が首吊り&鞭打ちの拷問に耐えれるはずもなく、女スパイは白状します。
この拷問から逃れるために……。
しかし認めた後も
「よく言ったいい子だ、お前も他の奴らと同じように責められるんだ、ふふふ」
「あああっ……」
許されると思って白状したのにまだ拷問は続くのです。
ここからは、白状させる為でなく、ただ男の慰め物として服従心を満たすための拷問です。
女性にコンプレックスのある私は、自分なんぞ鼻にも掛けない良い女が小便を垂らして鞭打ちで拷問される動画を見て(ざまあみろっ!)と日頃の抑圧された思いを解放します。

首吊り・鞭打ち・失禁-005
ビシーッ!  「あ˝あ゛ーっ!」
首吊りされてつま先立ちとなる足が、右に左によろめき出します。
右足、左足・・・打たれるたびに藍花の膝が上がります。
腰が前に後ろに揺れ動くその様は、さながら「鞭の舞い」とでも申しましょうか……。
ぐったり俯く女スパイの髪を掴み上げ
「大丈夫、明日から痛みなんか感じなくなるから……」
男に、これからずっとこの拷問が続けられる冷酷な事実を告げられます。
汗と涎と鼻水で汚れた顔を拭くことも出来づ、女スパイは朦朧とした瞳を泳がせ
「ああぁ……ハァハァ」
ただ泣きながら絶望するのでした

首吊り・鞭打ち・失禁-006
次の囚われスパイは栗原成美
東大卒タレントの菊川怜に似た知的な美人スパイです。
乳白色の美肌に麻縄が食い込み、後ろ手に緊縛されています。
肌色の乳首が突起してるのは、不安からでしょうか?コンクリートの拷問部屋が底冷えするからでしょうか?
俯いて垂れ落ちる黒髪が色っぽいです。しばらく後にはこの艶やかな黒髪が、汗ばむ頬に絡みつくことになります。

首吊り・鞭打ち・失禁-007
既に緊縛されて立ち縛りで天井パイプに繋がれている女スパイ。
男が近づき
「お前はスパイか?」との問いかけに、首を横に振り認めません。
「そうか……」
男は想定内の答えに頷き、首吊り拷問を始めるのでした。
グッと首吊りの縄を引っ張った後、苦痛に歪む美人の表情を確認し、その縄を緩め
「お前はスパイか?」
「違います……」
その答えに、また首吊りで責め立てます。
何度もそんなやり取りを繰り返し
「死にたくない……」
女スパイが弱音を吐き始めるのでした
首吊りされると、女はつま先立ちになりスラッとした足が艶めかしく揺れ動きます。

首吊り・鞭打ち・失禁-008
なかなか強情な女スパイ。頑張ってます。
男は鞭を手にしました。
女スパイの量感をたっぷり湛えた剥き出しのお尻太ももに房鞭が叩きつけられます。
ビシーッ!
ミルクホワイトの脂肉が打ち叩かれると、首吊り状態の全裸スパイの膝が持ち上がる動きを見せます。
「あ゛あ˝ー、いやぁー……ぐわーっ!……」
手加減なしの強烈な鞭が続けざまに柔肌を襲い、その部分がパッと赤い打痕を散らします
コンクリの薄暗い拷問部屋に叫び声と鞭の爆ぜる音が反響し続けます。
鬼気迫る悲鳴に、もしかして女優の意に反する撮影なのでは?と心配になるほどです。

首吊り・鞭打ち・失禁-009
「このまま死ぬまで続けるのか!んっ?」
男は髪を乱暴に掴みスパイに詰め寄ります。
ついに女スパイの心が折れます。あんなに優秀だったスパイが、誇り高かったスパイが首吊り鞭打ちに耐えきれず白旗を上げます。
「ハァハァ……私がやりました。……もう、助けてください……」
何という事でしょう……白状しても許されません。
「だめだっ」
バシッ!ビシッ!
打たれるたびに大きく揺れ、回転して新鮮な肌を差し出す様になり……身体中が赤く腫れあがります。
ああ、私もこんな風に綺麗な女を一度でいいから拷問してみたい……そう思い股間が熱くなったのは秘密です。

首吊り・鞭打ち・失禁-010
白状しても尚、男の手は緩められません。
首吊りでつま先立ちの女は、後ろ手緊縛で完全に身体の自由を奪われ男のやりたい放題。
ビシッー!バシッ!ビシッ!
男はスナップを利かせて、繰り返し尻たぶを打ち据え白桃の様な臀部を真っ赤に腫らします
まだまだ鋭い音は続き、鞭の炸裂が止まりません。
尻たぶ、太もも、下腹部、お腹、二の腕、乳房……
容赦のない鞭打ちに、ついに誇り高きスパイは失禁してしまうのでした。



ストレス社会と言われる昨今、このような鬱積したストレスを解消できる動画があってもいいと思います。
高嶺の華をごっこではなく、徹底的にいたぶるシーンにこそ、無意識の悪の部分を浄化できるのです……。

SM愛好家、中でも鞭を好む者には二通りあると私は思っています。
本気で嫌がる女を拘束し鞭打ちで身体を切り刻むのを嗜好するサディスト型と、打たれたがる女に応える形で鞭を振り、女性を快楽の渦に溺れさせてあげる奉仕型です。
「首吊り・鞭打ち・失禁」サディスト型に向けての作品に思えました。
首吊りされ涎を垂らし、白目をむき、失神寸前まで容赦ない鞭打ちを受ける藍花栗原成美
彼女らの詳しい事は知りませんが、もう撮影のための演技ではなく、本気で苦しがり痛がり失禁してしまうのです。ヤラセではとても出来ない迫真の動画はまさに残虐なサディストの為に作られたのです。
生温いSMごっこでは物足りないあなた、本気で苦しみ失禁してしまう状況をこの動画でお楽しみください。

サンプル動画

作品の紹介文

スパイの疑いをかけられ、自白を強要させられる女。首を吊られよだれを垂らし、白目をむき、失神寸前の中、容赦ない鞭打ちを受ける。壮絶な責めに耐え切れず、スパイだと認めてしまう。しかし責めは続く。

ユーザーレビュー

冬木春彦さん

前置きなど無く、スパイと思われる子が素っ裸で後手に縛られている。立ち縛りの状態から首に縄を掛けられて絞られたりムチ打たれたりやがて放尿してしまうが、本当にそうなのだろうなと思わせる。二人出演し、別々に責められているがワシは一人目の太ももミッシリの子が好み(スタートから11分30秒まで)。二人目はスレンダーですらっとした脚で好む人も多いのでは。

フルフェイスさん

1人目は苦しい表情がいい。 本当に苦しそうで、ヨダレを垂らして失禁までしている。 2人目は、姿や顔が好みじゃないということもあり、あまり興奮しない。苦しさがほとんど伝わってこない。2人目は首を締める方も全く手を抜いてそうな感じを受ける。

作品の購入について

首吊り・鞭打ち・失禁』は、「DUGA」で購入することができます。

再生時間は「00:30:10」、価格は「2,000円」となっています。

タイトル首吊り・鞭打ち・失禁
配信サイトDUGA
再生時間00:30:10
価格2,000円
ファイルサイズ674MB
画面サイズ864×480
ビットレート3,000kbps
出演者藍花 栗原成美
カテゴリー拘束おしっこ緊縛M女
タグ
メーカーS.O.W
レーベルS.O.W
品番SOW-094

DUGAの購入ページはこちら


DUGAの使い方は下記ページをご覧ください。

『DUGA』利用マニュアル(シコペディア)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。