【両手吊りの全裸M女に全身ムチ打ちSM調教】乳房を鞭打ちされマゾイキする変態女

この記事を書いた人:

このページではDUGAで配信されている『乳房を鞭打ちされマゾイキする変態女』を紹介しています。

DUGAの作品ページを開く

『乳房を鞭打ちされマゾイキする変態女』のレビュー

乳房を鞭打ちされマゾイキする変態女-001
いい女です。少しじゃじゃ馬な感じの白人っぽい美人。
「ああ˝ー、ああんっ!」
パシッ!……パシッ!……
両手首を合わせて縛られ、天井のパイプに繋がれています。外界から遮断されたコンクリートむき出しのアジトで素っ裸の女が、その白い身体を鞭打たれて叫び声が止まりません。
一本鞭ではなく、音のわりに痛みのましなバラ鞭での攻め立てなのが、女を性的にいたぶり感じさせるのが目的と伝わります。

乳房を鞭打ちされマゾイキする変態女-002
どうです、この艶淫な流し目……
誰も助けてくれない暗い地下室で絶望と痛みとそして快楽が混ざりあって愉悦に浸っています。
ウエーブ強く巻き巻きの茶髪とメイクの濃い綺麗な顔が、この女が性的に貪欲であることを示しています。普段でもスグに股を開くヤリマン女に違いありません。男の寵愛で作られたいやらし白肌に覆面男は指揮棒でも振るようにビシビシとバラ鞭を打ち据えます。

乳房を鞭打ちされマゾイキする変態女-003
下腹部にしなって当てられてる乗馬鞭、判りますか?
口にはバラ鞭、柔肌には靴ベラのような乗馬鞭……つまり、もっと痛い鞭へと責めが強まり音もピシッ!ピシッ!からバシッ!バシッ!へと変化し、肌への衝撃がきつくなっていくのです。
「うう˝ー、うう˝う˝っ!……んんっ!」
口枷の状態のマゾ女の抱き甲斐がある柔肌にバシッ!と鋭い音がして乗馬鞭が炸裂します。
干しブドウの様な乳首が充血でプックリしてるのがたまりません。

乳房を鞭打ちされマゾイキする変態女-004
2日人目は後ろ手縛りされたお嬢様
ダイヤモンドの散りばめられたティアラとネックレスが上流階級の女性の証です。
そんな日の当たる世界の女が、薄暗い拷問部屋で緊縛されています。
麻縄で上下に縛られ強調されたおっぱいにバシッ!ビシッ!と乗馬鞭が打ち据えられ、白いオッパイが赤く染まっていきます。パサパサとオッパイの膨らみの下部に軽くあてがう様に鞭で軽く触れたり、ビシッ!と鋭く打ち付けたりと、ユッサユサ乳房を集中して鞭打ちされちゃいマゾイキするお嬢様。

乳房を鞭打ちされマゾイキする変態女-005
3人目の変態女
後ろ手に柱で拘束された状態で下半身にはごっついチェーンが食い込んで哀れな感じ。
生まれたままの真っ裸で拘束され、親からもらった大切な身体にミミズ腫れを浮かべます。
「ああっ、……もう許して下さい、あはっ、ああっ!」
バシッ!ビシッ!と謎の男が手首のスナップをきかせてバラ鞭を白い肌に打ち込んで行くのでした。
キーの高い甘い声で、よがり続けるしかない女の哀れと幸せがエロいです。

乳房を鞭打ちされマゾイキする変態女-006
4人目は仕事の出来そうなキャリアウーマン風美女
両手を万歳の格好で拘束され両脚は開いて閉じれません。乳首にはクリップ、股間には麻縄。
部下にテキパキと的確な指示を飛ばす「出来る女」が、こんな恥ずかしい格好で鞭打ちの辱めに晒されます
軽くバラ鞭でぶたれるだけでも、アヘアヘとよがり声になってしまい、Mの本性を暴かれます。
天井の剥き出しで配管されたパイプ類が雰囲気を盛り立ててますネ。
短い出演時間ですが、あえて動画に入れたのは美人ゆえだからでしょう。

乳房を鞭打ちされマゾイキする変態女-007
5人目はちっぽいおっぱいのロリ風少女
ボールギャグで口枷され、大の字で動けない身体はバラ鞭が当たった部分に細い直線の傷が浮かび上がってます。切れた皮膚から血が滲み白い肌が垂れ下がる涎でテカテカとピンクに滑ります。
鞭打たれ苦痛で腰を引くと、モリマンに食い込む太いチェーンがさらに少女に快感を与えるのでした。
この娘はきっと女の快楽を味わうためだけに、この世に生を受けたのでしょうネ。
アンアンよがってお股を濡らしてなさい。

乳房を鞭打ちされマゾイキする変態女-008
日本風の美人が6人目です。
長い艶やかな黒髪が、乳白色の肌理の細かな肌を引き立てます。
女将さんに薄暗い蔵屋敷で奴隷になれと折檻されてます(笑)。こんな設定にピッタリな女性です。
バシッ!……
「お許しくださいっ!あああっ」
バラ鞭の鋭い痛みに熟した女は悲鳴を上げます。鞭が当たった瞬間が一番痛いのだけれど、その痛みが引いていった後は、だんだん熱くなっていきます。そして、気が付くと鞭跡が赤くなり膨れ上がって、ミミズ腫れになります。ムッチリと脂の乗った下半身に集中して鞭が振られます。
徐々に……お仕置きを受ける女は、鋭い痛みの代わりに熱い痛みに苛(さいな)まれ下半身を赤く染めます。

乳房を鞭打ちされマゾイキする変態女-009
責めは老婆によるバラ鞭から、男による乗馬鞭に変わります。
それはやや軽い鋭い痛みから、鈍く重い痛みへと変化することになるのです。
すると女の身体が苦痛で汗ばんできます。
でも、ただ苦痛を味わわせるだけが目的ではありません、女の恥ずかしい秘芯に電マが固定されてるので察して下さい。
両手両足を縛られ、逃げることも防ぐことも出来ない女は、ネットリと続く鞭打ちに、ただ肌を腫らして喘ぐしか出来ないのでした。
ああ、このおっぱいの先端にある、プックリ勃起した乳首をコリコリしたいです!

乳房を鞭打ちされマゾイキする変態女-010
7人目。
この拘束の仕方が一番エロいと私は感じました。
素っ裸の女体を大の字で固定されたOL風美女
両乳首にはニップルポンプ、秘芯には電マを固定されイキ狂いさせられる運命です。この状態で慈しむ様な優し目の鞭打ちとくれば、どんなに抵抗し嫌がってても健康な若い身体は火照らずにはおれません。
「ああっ、んっんっんっ、うわあんっ、も、もう……ハァハァ」
パサッ、パシッ……ピシッ……
暗い拷問部屋に女の愉悦の悲鳴とやさしいバラ鞭の弾ける音がずーっと響いていました。


どうでしたか、以上7名の「乳房を鞭打ちされマゾイキする変態女」
マゾ女らがいろいろな拘束により鞭打ちされ悲鳴が止みません。
容赦ない鞭にうち震えつつも、快楽の海に耽溺(たんでき)していく表現や声色の変化をたっぷりと味わえる作品です。
ダイジェスト版のようなので好みの女性が選べれて嬉しいじゃないですか。
私はトップの少しケバ目の女性が好みでした。スクリーンショットも3つ使いました^^。
言ってしまえば鞭だけなのですが、この様に嗜好を絞って特化した作品は、数あるAV動画の中で存在感を主張していてコレクションの価値があるのです。
大きな音のわりに痛みの少ないバラ鞭、逆に音は小さく痛みは強い乗馬鞭、の違いを股間をムラムラさせつつ確認でき「なるほど~」と唸らせてシコらせる動画でした。

サンプル動画

作品の紹介文

拘束され無防備な胸や腹に鞭打ちされる女達。響き渡る女達の悲鳴と鞭音をご堪能ください。手は完全に縛られ、ただひたすら鞭を受け続ける…。電マを固定され、同時に鞭のお仕置きを受ける女…。

作品の購入について

乳房を鞭打ちされマゾイキする変態女』は、「DUGA」で購入することができます。

再生時間は「00:20:29」、価格は「1,600円」となっています。

タイトル乳房を鞭打ちされマゾイキする変態女
配信サイトDUGA
再生時間00:20:29
価格1,600円
ファイルサイズ455MB
画面サイズ864×480
ビットレート3,000kbps
カテゴリー拘束首輪口枷・開口器M女
タグ
メーカーS.O.W
レーベルS.O.W
品番SOW-192

DUGAの購入ページはこちら


DUGAの使い方は下記ページをご覧ください。

『DUGA』利用マニュアル(シコペディア)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。