ラ・シオラのLUM(ラム)女王様に小便弁当を食べさせられ性奴隷へと落ちていく夫

この記事を書いた人:

DUGAの作品ページを開く

作品の紹介文

夫思いの美しい人妻は今日もワインを準備し家で夫の帰りを待つ。夫が帰宅し上着を脱がすとYシャツに口紅の跡、そして女性の香水の香りが漂う。妻は怒り激しく夫を問い詰め、夫は妻がセックスをさせてくれない寂しさから浮気をしたと認めてしまう。

しかし妻が夫とのセックスを拒むのには秘密があった。妻はサド癖が強く、すでに特定の男を奴隷として飼っており普通のセックスでは満足できないのだ。

妻は自分がサドであることを夫に告げ離婚か奴隷になるかを迫り、妻を愛する夫は奴隷の道を選ぶ。妻は飼っているマゾ男奴隷を呼び出し、手伝わせながら夫を徐々に自分好みの性奴隷へと落としていく。

妻の性奴隷へと落ちていく夫1の見どころ。

夫が仕事から帰宅すると、美しい人妻は「あなたおかえりなさい」と笑顔で夫を抱きしめ、用意していた夫の好きなワインを口移しで飲ませる。

妻が夫の上着を脱がせると、Yシャツに口紅の跡が残されていた。妻は夫を問い詰め、夫は妻がセックスをさせてくれない寂しさから浮気をしたと認めてしまう

激怒した妻は「あなた私と離婚したいの?」と問いただすと、夫は離婚したくないと許しを乞うが、収まりのつかない妻は体で償いをしてもらうと夫にビンタの嵐。口にパンストを詰め込み、ガムテープで塞ぎ腹を殴り、四つん這いにして尻を叩きまくる

しかし何故だか妻は微笑んでいる。すると妻は「実は私はサドでマゾ男を奴隷として飼っているの」と衝撃の告白を夫にする。妻は部屋に待機させていた奴隷を呼ぶと、全身鎖に覆われた大男がやって来る。

妻は「この男を地下で私が飼い殺しにしているの」と笑いながら夫を見下す。驚いている夫の前で、妻は奴隷のアナルに浣腸し、妻と奴隷の主従関係が現実である証しを見せ、「私はこうして男を痛みつける事で喜びを感じるの、だからあなたとはセックスできないのよ」と笑いながらセックスできない理由を告げる。

妻の性奴隷へと落ちていく夫2の見どころ。

妻は夫を縛り上げ、「これが本当のあなたの妻の姿よ」と奴隷とのプレイを見せつける。

妻は浣腸した奴隷のアナルに手を挿入していき、ついには手首を全部アナルに押し込んだ。そして次々にディルドを挿入して、楽しみながら奴隷を苦しめていく。

最後のディルドは腕ぐらいあろう太さだが、妻はこの極太ディルドさえも奴隷のアナルに飲み込ませ、夫に本当の自分の姿を見せ微笑んでいる。

妻は浮気の罰として、「あなたの処女をもらおうかしらフフフ」と奴隷に夫のアナルを犯すように命令すると、大男である奴隷は夫を四つん這いで押さえつけ、後ろからペニスをアナルに突き刺し犯し始める。

妻は大男に犯され悲鳴を上げている夫を見ながら、「あなたどんな気分なの?アハハハ」と笑い、自分もペニスバンドを装着して奴隷のアナルに挿入し、夫、奴隷、妻が一列になって犯すという地獄絵となった。

大男は夫のアナルに射精すると夫はグッタリ倒れ込み、夫のアナルからは多量の精子が溢れ出ている。それを見て、妻は「あなたたくさん中に出してもらって良かったわねアハハ」と言い放つ。

妻は用意してあったお弁当に小便を放出し、この小便弁当を食べるかもう1度奴隷に犯されるか夫に選択させる。夫は小便弁当を選び、妻は「愛妻弁当よお食べフフフ」と食べさせ、「もう人間じゃないね」とののしる。

妻は夫に浣腸をして、腹を蹴ったり足で踏んだりして夫をいたぶり遊び始める。

妻の性奴隷へと落ちていく夫3の見どころ。

妻は浣腸され苦しむ夫に紙おむつを履かせ、奴隷に夫の腹の上にのしかかるよう命令し、のしかかった奴隷の上に更に妻が乗るなどして夫の腹をさんざん責め立てる。

浣腸されて苦しむ夫は便意を我慢していたが、とうとう紙おむつの中にクソを垂れ流してしまうと、妻は「あれ?あなた、しちゃったの?おもらししちゃったのアハハハ」と笑い放つ。

妻は紙おむつの中を覗き、大量のクソを確認すると、排出した恥ずかしさで一杯の夫の顔を見て「あなた、たっぷり出しちゃったわねフフフ」とほほ笑む。

妻はクソを手ですくうと、「食べなさい」と夫の口に押しつける。抵抗する夫だが、口に顔に頭にクソまみれになる。

夫は足枷をされ両手を天上から吊るされている。妻は何種類もの鞭を用意し「あなた、私のこと愛してる?愛してるなら私の愛の鞭も耐えられるわよねフフフ」と鞭打ちを始める。

最初はゆるいバラ鞭から徐々に強い鞭に変え、妻は夫を微笑みながら鞭打って楽しんでいく。夫はバラ鞭でも苦しむが、1本鞭になったあたりから体をよじりながら悲鳴を上げ始める

しかし妻はきつい1本鞭、鋲が付いたスパンキング鞭、ケイン、ロング乗馬鞭と更に強い鞭に持ち変えては責め立てる。ケインが折れるほどの強打で夫の体はあっと言う間にボロボロになっていく。

妻の性奴隷へと落ちていく夫4の見どころ。

さんざん鞭を打たれて汗まみれの夫に、妻は「喉がかわいたでしょフフフ」と電気ポットを持ち出し、その中に放尿し沸かす

妻は沸いた熱々の小便をコップに注ぐと「さあおいしく召し上がれフフフ」と夫に差し出す。

夫が沸いた小便を飲み始めると、妻は自分の小便を飲んでいる夫をつまみにしてワインを味わいニヤニヤしている。ワインを飲んでいる妻を前に、夫は自分の小便を飲まされ、屈辱を味わうはめになる。

夫は全身拘束具衣を着させられ、大男の奴隷に押さえられて身動きが取れない。妻は夫の姿を見て「あら、まるで奴隷みたい、似合ってるわよアハハハ」と笑い放つ。

妻は動けない夫に低周波パルス機を使って夫の体に押し付け徐々に電圧を高くして電気責めで遊ぶ。

妻がペニスに電極棒を押し付けると、あまりの痛さで夫は倒れ込む。妻は夫の顔の上に座り、顔面騎乗で呼吸責めに移り、その責めを止めない。

妻の性奴隷へと落ちていく夫5の見どころ。

妻は夫をパンツ1枚で立たせ、回し蹴りで腹を蹴りまくる。夫が耐えられずイスに倒れ込むと、今度はその尻目がけて蹴りを連打する。夫が床に崩れ落ちると、妻は腕十字固めや逆エビ固め、首を太ももで締めあげるなどプロレス技でいたぶり続け、夫は気を失ってしまう。

気を失ってしまった夫に妻は如雨露とホースが付いた聖水器を咥えさせ、小便をする。如雨露に注がれた小便はホースを伝わり夫の口へと流れ込んでいき、夫は目を覚ます。

妻は大男の奴隷に夫を押さえつけさせ、10本はあろうかというロウソク全部に火を付け、夫の体に垂らしていく。10本のロウは激しく夫に落ち、あっと言う間に夫の体はロウだらけになる。

夫がロウを垂らされ悲鳴を上げながらのたうち回っている姿を見ながら、妻は目を輝かせ本当に楽しそうである。まさに妻の性奴隷へと落ちていく夫であった。

妻の性奴隷へと落ちていく夫6の見どころ。

妻は夫に女物の服を着させ、パンストをかぶらせて遊ぶ。チェーンの先がクリップになっている鎖で夫の乳首を挟み、妻は夫の顔をニヤニヤしながら見つめ、一気にチェーンを引っ張って外しいたぶる。

妻はロウだらけになっている夫に「ロウを落としてあげるねフフフ」とスパンキング鞭で尻、足、腹など叩きまくる。妻は夫を四つんばいにさせるとディルドを持ち出し、「いやらしいケツマンコだねー」とアナルに挿入させ出し入れして遊ぶ。

妻はペニスバンドを装着し夫を仰向けに寝かせると、「欲しい?フフフ」とペニスを口に押し込みイマラチオをする。ペニスが喉の奥までねじ込まれると、夫はむせ返り、妻はその姿を見て微笑む。

妻はイマラチオで濡れたペニスを夫のアナルに挿入して犯し始める。夫が何を言おうと叫ぼうと妻は腰を振り続け夫を笑顔で犯しまくる。

もう夫婦逆転で夫の体は完全に妻の物である。夫を犯した妻は「もうあなたはりっぱな変態ね。変態どうし仲良くしましょうね、あなたはこれからもずっと私の奴隷よ」と言い放ち、奴隷の証しとして夫にブーツにキスをさせ服従を誓わせる。

サンプル画像

夫の浮気を見つける妻

夫を縛る妻

男のアナルに手を突っ込む妻

男・夫・妻が3人で連結

夫の下半身を触る妻

夫の顔にうんこを塗りつける妻

夫を鞭打ちする妻

排尿する妻

おしっこをグラスに注ぐ妻

夫を拘束する妻

夫に顔面騎乗する妻

夫を足で絞める妻

夫をろうそくで責める妻

夫を蝋燭で責める妻

夫を正常位でハメる妻

サンプル動画

作品の購入について

妻の性奴隷へと落ちていく夫 LUM(ラム)』は、「DUGA」で販売されています。

価格は『6480円』です。

タイトル妻の性奴隷へと落ちていく夫 LUM(ラム)
カテゴリー拘束おしっこボンデージうんこ緊縛ろうそく浣腸女王様顔面騎乗
女性のタイプ
タグ
再生時間02:58:54
画面サイズ864×480(3,000kbps)
販売サイトDUGA
価格6480円
出演者LUM
メーカーMistress Land
レーベルミストレスランド

DUGAの購入ページはこちら


DUGAの使い方は下記ページをご覧ください。

『DUGA』使い方トップページ

15 COMMENTS

g day

My coder is trying to convince me to move to .net from PHP.

I have always disliked the idea because of the expenses.
But he's tryiong none the less. I've been using WordPress on a
variety of websites for about a year and am anxious
about switching to another platform. I have heard great things about blogengine.net.
Is there a way I can import all my wordpress content into it?
Any help would be greatly appreciated!

they g

I blog frequently and I genuinely appreciate
your content. The article has really peaked my interest.
I will take a note of your blog and keep checking for new information about once a
week. I opted in for your RSS feed too.

http://tinyurl.com/

Fantastic beat ! I wish to apprentice at the same time as you amend your web
site, how can i subscribe for a blog web site? The account aided me a applicable deal.
I had been a little bit acquainted of this your broadcast provided shiny transparent idea

tinyurl.com

I take pleasure in, result in I found exactly what I was looking
for. You've ended my 4 day long hunt! God Bless you man. Have a great day.
Bye

cbd oil that works 2020

Hey! Quick question that's totally off topic. Do you know how to make your
site mobile friendly? My blog looks weird when browsing from my iphone.
I'm trying to find a template or plugin that might be able to fix this issue.
If you have any recommendations, please share. Thank you!

web hosting services

Please let me know if you're looking for a article
writer for your blog. You have some really good articles and
I believe I would be a good asset. If you ever want to take some of the load off, I'd really like to write some material for your blog in exchange for a link back
to mine. Please blast me an email if interested. Kudos!

adreamoftrains website hosting services

Aw, this was an extremely good post. Taking a few minutes and actual
effort to produce a really good article… but what can I say… I procrastinate a whole lot and never manage to get anything
done. adreamoftrains webhosting

website host

I have been surfing online more than 3 hours today, yet I never found any interesting article
like yours. It is pretty worth enough for me. Personally, if all website owners and bloggers made good
content as you did, the net will be much more useful than ever before.

webhosting

Hi my friend! I wish to say that this article is awesome,
nice written and include approximately all important infos.
I'd like to peer more posts like this .

web host

I would like to thank you for the efforts you've put in penning this blog.
I really hope to check out the same high-grade content by you later on as well.
In fact, your creative writing abilities has motivated me to get my
own, personal blog now 😉

現在コメントは受け付けておりません。