【首絞めフェチ動画 1巻】再生時間15分で価格20000円の本物窒息動画がコチラ【閲覧注意】

この記事を書いた人:

このページではABVで配信されている『首絞めフェチ動画 1巻』を紹介しています。

ABVの作品ページを開く

『首絞めフェチ動画 1巻』のレビュー

この動画、総再生時間、15分。価格、19440円。

約2万円なわけですが、2万と言えば一般AVが1本2500円とすれば8本分ですよ!8本分!そんな超高額AV、見たことも聞いたこともありませんよ!

しかしなにか理由があるはず、この作品が2万円もする何かが…。

そのあたりに迫ってみたいわけなんですけども、この動画の内容が、徹底的に首絞めフェチにこだわっている。というあたりにヒントがありそうです。

先述したように再生時間は15分と極めて短いのですが、その内容は最初から最後まで余すことなく首絞め拷問シーンがたっぷりと続きます。

出演しているのは、キャバ嬢でもやっていそうな20代前半のギャル系女子。身体はスレンダーで首も細長くて…。

普段はツンツンしてそうな雰囲気を漂わせるこの女の子を、ギチギチの首絞めで限界まで苦しめるなんて…そう考えただけでゾクゾクしてきますね。

首絞めに使用される道具はリボンのようですが、これが女の子の首に激しく食い込み、ジワジワと、そしてギチギチと締め上げられていって…表情がけわしく、そして顔全体が紅潮していく様子は、首絞め・窒息フェチ以外の方には閲覧注意なレベルで辛そう…。

自分でセルフ首絞めするように指示されたり、スタッフに首絞めされたり、ドアから吊るしたリボンで首吊りするように指示されるシーンもあったりして、かなり過激なことになってます…。

そんな首絞めの様子を正面から、横から、斜め後ろから、じっくりと映しているこの1本。このような鬼畜作品がF●NZAなどの大手販売店が許可を下ろすはずもなく、現状ではABVのみで販売している模様です。

このように、『首絞め特化』『超過激』『少数販売』という理由があって約2万円もの高額な値がついているわけなんですね。

それにしても高すぎるような気もしますが、本物の首絞め動画が見てみたい方は満足できる内容になっておりますよ…。ちなみに、何らかの指導が入って販売と公開が終了される事が予想されてるみたいなので、サンプル動画だけでもご覧になっていってください…。

作品の購入について

首絞めフェチ動画 1巻』は、「ABV」で購入することができます。

再生時間は「00:15:00」、価格は「19,440円」となっています。

タイトル首絞めフェチ動画 1巻
配信サイトABV
再生時間00:15:00
価格19,440円
カテゴリー首絞め・首吊りM女
タグ

ABVの購入ページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。