全頭マスクのマゾ女に建築用タッカーと電極で激痛の拷問SM調教!【dands-0007 絶望したいという女 膣口タッカー・膣内通電】

この記事を書いた人:

このページではDUGAで配信されている『絶望したいという女 膣口タッカー・膣内通電』を紹介しています。

DUGAの作品ページを開く

サンプル画像

『絶望したいという女 膣口タッカー・膣内通電』サンプル画像 0001
001

『絶望したいという女 膣口タッカー・膣内通電』サンプル画像 0002
002

『絶望したいという女 膣口タッカー・膣内通電』サンプル画像 0003
003

『絶望したいという女 膣口タッカー・膣内通電』サンプル画像 0004
004

『絶望したいという女 膣口タッカー・膣内通電』サンプル画像 0005
005

『絶望したいという女 膣口タッカー・膣内通電』サンプル画像 0006
006

『絶望したいという女 膣口タッカー・膣内通電』サンプル画像 0007
007

『絶望したいという女 膣口タッカー・膣内通電』サンプル画像 0008
008

『絶望したいという女 膣口タッカー・膣内通電』サンプル画像 0009
009

『絶望したいという女 膣口タッカー・膣内通電』サンプル画像 0010
010

『絶望したいという女 膣口タッカー・膣内通電』のレビュー

絶望とはどんな状況でしょう。
これは、やらせ無し、真実に基づく物語

ガラステーブルに横たわる裸体。
黒の全頭マスクをしています。
その白い肉体の乳首周りと女性器の周辺が赤く腫れあがっていて、
今までの拷問の凄まじさを物語っております。
でも、もうお休みはここまで……さぁ……拷問が再開されます。

後ろ手縛りで足を折り曲げて緊縛された状態で、首まで縛られテーブルに固定されます。
自由に動かせるのは手の指先と足の指ぐらい。それと喉を搾りだして叫ぶのも出来ます。

カエルの解剖状態で丸見えの股間。剃毛されマンコも肛門も晒されます。
膣穴にクロームクスコを入れて穴を拡げて、しっかり油差しで注油します。
玩具道具は丁寧に扱われます……最初は。
その滑った穴に電線の伸びるシルバーに光る電極棒を無慈悲に差し込みます。
(ああ……私どうなっちゃうの?……)
マゾ女に緊張が走りますが、男は意に介さず淡々と作業をしていきます。
ここからがスゴイ……。
おもむろにグレーの膣口タッカーを手にする男。
あの建築現場で使われる大きなホッチキスです。
右手にタッカー左手は淫唇を寄せ合わせ……

バチンッ!
淫唇に針を打ち込みます。
1度目は声も無くただ女の身体が跳ねました。
あまりの事に、女の脳が付いてきません。
バチンッ!
「はあっ!……」
2発目のタッカーの打ち込みで叫び声をあげました。

バチンッ!3発目
「あ゛あ゛っ!……」
叫びながらお尻が跳ね上がります。

バチンッ!4発目
「ぐあっ!……ハァハァ」
お尻が跳ね上がり、縛られた両脚を捩り合わせます。

バチンッ!……バチンッ!……
肛門側から淫唇がホッチキスで閉じられて行きます……凄まじい。

苦痛の次は快楽。
膣内の電極棒は淫唇がピッタリ縫い合わさり出てきません。電源コードだけが隙間から伸びてます。
「はあんっ……ああん……」
さっきの叫びではない甘い喘ぎ。
そんなオマンコの状態に更に、お尻には電極パット、クリトリスには電マを固定され、愉悦に喘ぎます。

「があっ!……ハァハァ……ぐああぁぁー」
マゾ女の声色が厳しくなりました。
電流の流れるガラス管で乳首、お腹……白いスレンダーな裸体を撫でられ、身体を痙攣させるマゾ女。歯の裏側まで見せて叫びます。
(はあ、スゴイッ!……もっと、もっと……ああんっ、このまま死んでしまいたいの)
でも、どんなに拘束された裸体をブルわせても、ホッチキスで閉じられた膣から電極棒は抜け落ちたりしません。
電マは外されても、電撃ラケットでビリビリ責められます。
「ぐあ゛あ゛ぁーっ!……がああぁあー」
SMルームにマゾ女の絶望の悲鳴が響き続けました……。

サンプル動画

作品の紹介文

ベッドには拷問を受け、全身痣だらけになった女が踞って寝ています。しばらく休んだら…さぁ…次の拷問です。ガラスのテーブルの上に仰向けに乗せ足を折り曲げて縛り、テーブルに拘束します。手は後手に縛り、テーブルに固定します。首も赤いロープで縛り、テーブルに固定しました。逃げようと動けば、自分の首が絞まります。性器があらわになりました。では、性器拷問といきましょうか。中に電極を挿入し…建築用タッカーで陰唇を閉じておきましょう。

ユーザーレビュー

KRKRさん

プレイとしては相当エグいです。特に性器にタッカー(ホチキス)をいくつも打ち込まれて体がビクッとしているところなどは圧巻です。 ただ、使う道具が斬新すぎて何が行われているのかわからないというのも正直あります。また、このシリーズに共通して言われていることですがすごいプレイなのに淡々と進行していくのでちょっと見ている方としては不完全燃焼に終わってしまい、ちょっともったいないかなという気はします。

KAZUTさん

からみなどは一切ありませんし、顔も全く見えませんが、細身でスタイルのいい女性です。痣だらけですが常態なのか何かのプレイの直後かわからないくらいの感じです。電極棒を埋め込まれ、まさかのタッカーホッチキス・・・音と悲鳴がすごいです。この声だけでいけそうです

むんたろうさん

他の人もコメントしてますが、膣口をタッカーで留めていく様は、結構エグいです。それだけでも、好きな人にはかなりの興奮を与えてくれます。さらに電極が差し込まれていくとは、見ているこちらも腰が浮く感じです。しかし、タッカーを見る目がこれから変わってしまいそう、、、。

asamayuukoさん

意外にも画像は綺麗です。撮影は定点2点カメラによるものですが、S役がカメラの前に立ち塞がってしまうなど素人の拙さが目立ちます。電気責めはviolet band 及び静電気膜による通電は動作が明瞭で、M女の反応との関係も見た目にわかりやすいのですが、膣内に挿入された電気プラグによる責めは加虐とM女の反応の関係がわかりにくく、その点がちょっと残念です。低周波パルスパッドによる刺激はちょっとぬるいですね、やらない方がましです。タッカーで陰唇を綴じ込む責めは迫力がありました。できれば芯をはずすシーンも見たかったです。ハードな責めにもしっかり感じてるところが、本物のマゾヒストだな と感心しました。

けんじろーさん

タッカーを使ったプレイの部分ではかなり激しい悲鳴で十分に見ごたえがあります。ガラス管などを使った電流責めもかなりハードで絶叫の連続、期待通りの内容でしたが、 最後の方ではやや単調な感じがしたのでもう少し責めのバリエーションがあれば5の評価でした。

作品の購入について

絶望したいという女 膣口タッカー・膣内通電』は、「DUGA」で購入することができます。

タイトル絶望したいという女 膣口タッカー・膣内通電
配信サイトDUGA
出演者Ms.G
カテゴリー拘束全頭マスクM女針・タッカー電気責め
タグ
レーベルD&S
品番dands-0007

DUGAの購入ページはこちら


DUGAの使い方は下記ページをご覧ください。

『DUGA』利用マニュアル(シコペディア)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。