【M男にロウソク責め】SM女医クリニック【パナシアプロダクション】

この記事を書いた人:

このページではDUGAで配信されている『SM女医クリニック』を紹介しています。

DUGAの作品ページを開く

『SM女医クリニック』のレビュー

SM女医クリニック-001
女医:冴木涼子先生がM患者宅に訪問し、SM治療を第一段階から第三段階に順を追って施します。
「今日はどうしました?」
「はい、風邪です……」
「診察する前にシャワー借りてもいいですか?」
いきなりデリヘルの流れで笑います。
女医役の女優さん美人だし、メガネが似合うし、もち肌だし、おっぱい柔らかいし……ステキです。これからどの様な医療行為が施されるのでしょう。

SM女医クリニック-002
まずは、治療 第一段階。
ドクター用ペンライトで喉奥を診察し体温計で熱を計ります。その間、聴診器も使ってなかなかそれっぽいです。こんな色っぽい女医さんが診てくれる病院なら大繁盛ですね。
「お熱はー、40度程ありますねえ」
ってほんとか!?
「ちょっと、宿便がたまってますねぇ、」
しっかり医療行為の流れのていで、ガラス製シリンダで浣腸を見せてくれる定番プレイがうれしいですね。白衣とガラス浣腸器の組み合わせはイヤでもそそります。

SM女医クリニック-003
浣腸後、トイレで用をすませて戻ったM患者に治療が続きます。
四つん這いにした患者のお尻を手の平スパンキングラケットでペシペシ叩きます。
「どう?お腹綺麗になって叩かれて、気持ちいい?」
治療が続きます。
患者に首輪をつけてバラ鞭で脅しながら色気しかない足を舐めさせる女医様
「やらしく、ゆっくりと舐めてくれる?……もっとやらしくぅ」
……治療が続きます。

SM女医クリニック-004
「あんた、舐めるの下手ね」
患者の不甲斐なさにお怒りの女医様は、馬乗りになってお尻を鞭打ちます。
「ほら、お散歩!」パシッ!
廊下を女医に乗られて、お馬さん歩きで往復させられる荒治療。
スパンキングラケットでお尻をパシッパシッ叩きながら満足そうに笑う女医様。
患者を犬のように扱い思いっきり嗜虐(しぎゃく)の欲情を満たしてます。
先生、患者さんは40度も熱があるんですよ!(笑)

SM女医クリニック-005
次は、治療 第二段階。
ここからは治療のていを逆手にとり開き直る展開を見せます。
手枷足枷ボールギャグを咬ませた患者にバラ鞭をバシバシ打ち据える女医先生。
それだけでも酷いですが、さらに木製洗濯ばさみで患者の瞼、耳、鼻、唇、乳首……などを挟んで更なる鞭打ち。腕を振り上げ何度も何度も鞭を振るいます。
先生、患者さんは40度も熱があるんですよ!(笑)

SM女医クリニック-006
身体を使った治療が続き
「暑くなってきたわね」
と、診察着の前をはだけ、メガネを外しました。
白衣から覗く女体はスタイル抜群で、肌もしっとりと雪白肌でもっちもち。
美しいウエストのくびれから一旦頼もしく横に張り出して、成熟した太ももへと続くセクシーな女体曲線が、肌色のパンティストッキングに引き締められてたまらない色気を匂わせています。
男好きのする柔らかい肉体。
黒髪を耳に掛けながら、変態男……失礼、患者さんを黒ピンヒールで踏みつける綺麗なおみ足の女医さんに、そろそろ股間が疼き出しました。

SM女医クリニック-007
治療はついに 第三段階。
赤縄で亀甲縛りして、蝋燭を垂らしながらピンヒールで踏みつけ、空いた手にはバラ鞭
治療の質が上がります。
「あ゛あ゛っー、……あああ゛ー」
「動くんじゃないよ……ほら、気持ちいいでしょ」
ポタリ、ポタリと蝋を垂らしてバシ!バシ!と鞭を打ち据え、M患者を責め立てます。
だから先生! かっ、患者さんは40度も熱があるんですよ!(笑)

SM女医クリニック-008
「風邪のお薬飲ませてあげるわね……仰向けになりなさい」
仰向けで服用するお薬と言ったら……。
色気溢れる女医さんは、まずはストッキングを薄皮を剥ぎ取るように脱いでいきます。
つきたての「おもち」みたいなしっとりムチムチの下半身が匂い立つように露になります。
そして、ビキニタイプの薄手のショーツを脱いで患者の顔に跨ります。
白いスベスベの柔肌に黒い陰毛の茂みがとっても目だってイヤらしいです。
開いた両脚の付け根の間からジョボジョボと音を立ててお薬をほとばしらせて、患者に服用を強制します。

SM女医クリニック-009
「ほら、綺麗にして」
先生に言われるまでも無く、服用後はきちんと後始末するのが礼儀です。
女医先生は下着を脱いだ丸裸の股間を患者に突き出し、お薬で濡れ汚れた秘裂をペロペロ舐めさせて後始末させます。女性器でうごめく患者の舌に、たちまち肉が熱くうずき出し肉襞がざわめいて奥から蜜をあふれさせます。
この写真は患者にクンニされ肉奥からジンジンと感じちゃってる様に見えますが、あくまで医療行為です。
白い下腹部が波打ち、ひとりでに腰が震えてしまい、整った綺麗なフェイスラインの口が微かに開いてハァハァと熱い吐息を吐いています。
……あくまで医療行為です。

SM女医クリニック-010
「膿が溜まってるんじゃない、自分で出しなさい」
女医様の命令で、イチモツをしごきだす患者。
オマンコを薄布越し一枚で口に押しつけられながらシコシコと手を上下します。
「ほら、膿を早く出しなさい、ほら、ほら!」
女医は腰をくねらせて股間を押しつけながら、自慰する患者を急かします。
ドピュ!……ドピュ!……ピュッ……
「先生イっちゃったぁー」
患者が白濁した膿_粘汁をぶちまけました。
「宿便も出たし膿も出たし、これで明日には風邪治るわよ……また悪くなったら呼んでねっ」

エンドロール
患者 石山長作は2週間後社会復帰出来ました……ってオイ!(笑)


パナシアプロダクション「SM女医クリニック」は治療が第一段階から第三段階に別れた構成になっています。後になるほど治療は激しさを増していきます。
浣腸から始まり、オシッコの留飲まで様々なSM治療が続きますが、女優さんの魅力でどれもが淫らに昇華されてます。
冒頭のシャワーシーンでの、肌理の細かな白いもち肌には感動すら覚えました。
私好みのシュッとした頬から顎にかけてのラインと三角で筋の通った鼻……女医役にピッタリです。
40度の高熱の患者さんをあらゆるSMプレイでいたぶった最後のエンドロールは
「心に障害を持つ人の治療として、この様な方法を用いる事もあります。
病と聞けばどこへでも参ります。 愛のセラピスト__女医 冴木涼子」 
  
なるほどそう言う事だったのですね……って、オイ!(笑)
雪白の柔らかな肌の涼子先生の美貌に免じて、医療行為とみなしましょう。

サンプル動画

作品の紹介文

女医がM男患者に訪問治療を施します!!浣腸をしたり、スパンキングムチ打ちなどをし、首輪とリードを着けて足を舐めさせたり、四つん這いで歩かせ、その上に乗って責めたりします。洗濯ばさみ責め、ローソク責め、顔面騎乗なども収録。

ユーザーレビュー

schwarzundrotさん

パナシアプロダクションの女王様シリーズの一作で、「懐かしの…」の再編集版だと思うのですが、女王様のスタイル、ファッション等に古さがなく、ひょとしてこれは最近の作品かも知れません。責めは、ロウソクなどのハードプレイもあるのですが、全体的にねっとりいやらしく責める感じで、足舐めシーンがとくによかったと思います。聖水後のご奉仕もよかったです。

作品の購入について

SM女医クリニック』は、「DUGA」で購入することができます。

再生時間は「00:43:19」、価格は「1,980円」となっています。

タイトルSM女医クリニック
配信サイトDUGA
再生時間00:43:19
価格1,980円
ファイルサイズ961MB
画面サイズ640×480
ビットレート3,000kbps
カテゴリーおしっころうそく浣腸女王様制服
タグ
メーカーパナシアプロダクション
レーベルパナシアプロダクション
品番M-18

DUGAの購入ページはこちら


DUGAの使い方は下記ページをご覧ください。

『DUGA』利用マニュアル(シコペディア)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。