【緊縛猿轡】星乃華 - 真夜中の悶縛 - 全篇【セクシーランジェリーで拘束放置プレイ】

この記事を書いた人:

このページではDUGAで配信されている『星乃華 - 真夜中の悶縛 - 全篇』を紹介しています。

DUGAの作品ページを開く

『星乃華 - 真夜中の悶縛 - 全篇』のレビュー

星乃華 - 真夜中の悶縛 - 全篇-001
作品内で本人はとっても嫌がってますが、緊縛されることで輝きが増す熟女「星乃華」さんの美しさが際立つ作品です。
猿轡の第一段階として小さなお口にティッシュペーパーをぐいぐいと押し込まれます。
でもやはり入りきらず少し口からティッシュがはみ出てしまいます。
苦しそうにしている眉間には少ししわが寄りながら星乃華さんのチャームポイントである大きく見開かれた目が可愛らしいですね。
星乃華 - 真夜中の悶縛 - 全篇-002
ぎゅうぎゅうに口の中にティッシュペーパーを詰め込んだあとは黒いビニールテープを彼女の口のまわりに幾重にも貼りつけて猿轡とします。
彼女の白い肌に真っ黒な色味のビニールテープが良く映えていて美しいです。
口の中がいっぱいで上手くしゃべれなくなり仕方なく緊縛師の方に目線を向けて「あとで覚えてなさいよ!」という怒りの表情が良いですね。
星乃華 - 真夜中の悶縛 - 全篇-003
黒いビニールテープ、黒いビスチェとガーター姿の星乃華の身体に真っ白なロープがするすると絡まっていき、緊縛師の手によって全身の縛り上げが完成します。
猿轡姿になると釈〇美子似の彼女ですが、後ろ手に縛られることで贅肉のついていない華奢な肩や鎖骨周りや細くくびれたウエスト部分がとても強調されて美しいですね。
星乃華 - 真夜中の悶縛 - 全篇-004
まるでお人形さんのようなたたずまいで緊縛され真っ黒なソファの上で寝転ばされる星乃華です。
ソファに合わせたような黒いパンティとガーターがセクシィで、そのパンティ部分に縦に一文字に走る白いロープが一層彼女を美しく見せてくれます。
猿轡をされ声を出せない彼女が目線の先にいる緊縛師の方を向いて恨めし気な表情を浮かべているのも素晴らしいですね。
星乃華 - 真夜中の悶縛 - 全篇-005
別アングルからも星乃華の美しさをご提供。
細いウエストと対照的なむっちりとしてふくよかなお尻から太もも部分が白いロープできっちり緊縛されることで更にエロチックに映ります。
口内に詰め物をされ猿轡をされた彼女は苦しさから目線でシグナルを送ろうとしますが、その表情は彼女の嫌がる様子を見たいS男性にはご馳走でしかありません。
星乃華 - 真夜中の悶縛 - 全篇-006
後半もっと厳しい体勢で彼女を緊縛するために更に猿轡をきつく巻いていきます。
これ以上の拘束はやめて欲しい星乃華は精一杯相手をにらんで威嚇しますが、生来のたれ目のせいでまったく怖くないどころか逆に可愛らしく私たちの目には映り、もっと責めのレベルを上げてより一層彼女を困らせて虐めたくなってしまいますね。
星乃華 - 真夜中の悶縛 - 全篇-007
今度はまっ白なビニールテープを彼女の美しい髪がくっつくことも厭わない勢いで強力に口周りに巻いていって猿轡の完成とします。
その強引な力加減に恐怖を感じて大きく目を見開く星乃華嬢の表情が素晴らしいですね。
上向きになった鼻孔、内面を映し出すかのような眉の具合、そしてやはりたれ目ながら精一杯「やめて!」と訴えかける瞳が良いです。
星乃華 - 真夜中の悶縛 - 全篇-008
新たに白いロープで両脚や腕部をきつく緊縛されてより苦しい姿勢で固定されてしまいます星乃華嬢です。
ほぼほぼ動けなくなってしまいますが、往生際が悪く猿轡に遮られながらも少しでも声を上げたりなんとか身体をくねらせたりして全力でイヤイヤを見せてくれます。
芋虫を思わせるように身体を動かして必死に抗議の姿勢を示します。
星乃華 - 真夜中の悶縛 - 全篇-009
そこで緊縛師の方が登場します。
おもむろに苦しそうな彼女の身体に手をかけて、もしかしたら緊縛したロープを緩めて助けてあげるのかと思いきや、
その真逆で彼女がもぞもぞ動いたことでおっぱい周りのロープが緩んで移動していたので、きっちりとロープを締め上げて「定位置」に戻してあげます。
星乃華 - 真夜中の悶縛 - 全篇-010
もしかして緊縛が解かれるのではないかと想像していた彼女の絶望感は深く、全身の力を使って身体を揺すり必死に声を上げようとしますが彼女の努力をあざ笑うかのように緊縛も猿轡も解かれることはありません。
相当エネルギーを消費していた彼女の抵抗は徐々に静まっていき、最後は力尽きてその動きを止めてしまうのでした・・・。

黒い下着をつけた熟女が白いロープで緊縛されるという対比に深い美学を感じます作品です。そのキャンバスとなりますのが華奢な身体つきに加えて少したれ目で大きな瞳を持つ星乃華嬢です。
目は口程に物を言うと言いますが、今回ハードに猿轡をされてしまう彼女の感情は瞳部分にとてもよく表れてまして、怒りや驚き・絶望感などがとてもよく表現されていると思います。
きつく緊縛された女性が苦悶する様をたっぷりと眺めて愛でたいという方にとってもおすすめの動画です。

サンプル動画

作品の紹介文

黒のビスチェにガーター姿の『星乃華』が、男にソファーの上で緊縛され、口を塞がれてしまう。終始喚いて縄を解こうと必死になるが、解ける気配は一切ない…。さまざまなアングルからの緊縛姿をご堪能ください。

作品の購入について

星乃華 - 真夜中の悶縛 - 全篇』は、「DUGA」で購入することができます。

再生時間は「00:34:26」、価格は「3,300円」となっています。

タイトル星乃華 - 真夜中の悶縛 - 全篇
配信サイトDUGA
再生時間00:34:26
価格3,300円
ファイルサイズ767MB
画面サイズ864×480
ビットレート3,000kbps
出演者星乃華
カテゴリー拷問・調教拘束緊縛M女
タグ
メーカー隷嬢寫眞館
レーベル隷嬢寫眞館
品番reijyo2-0351

DUGAの購入ページはこちら


DUGAの使い方は下記ページをご覧ください。

『DUGA』利用マニュアル(シコペディア)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。